十三の風俗の凄さを見た

 >  > 性感マッサージの風俗嬢はベスト

性感マッサージの風俗嬢はベスト

俺は最近妙に疲れがたまっていて本当にめんどくさいなあとか思うことが増えていました。特に合コンの誘いはめんどくさくなってます。なかなか最近は年上とする機会があって結構マジで結婚とか重い感じで来られるんで疲れます。この間も断って風俗に行きました。俺も特定の彼女がいた時もありますが今は仕事に集中してるんで風俗がちょうどいいです。適度な距離で金もそんなに高くないところに行ってるんで友達ともたまに遊びに行ってます。この間は久しぶりに性感系の店に行ったんですが結構おじさんで混んでました。何しろその風俗店のナンバーワンの子がかわいいし優しいし癒し系何で人気抜群なんです。結構力強いマッサージで気持ちよくてでもフェラとかもしてくれるんでそこはやわらかく気持ちよくしてくれます。そのテクニックがまたよくて俺は割と時間があったら待ってでも彼女を予約するタイプです。この間もそれで結構待たされましたが終わったときにはそんなことも忘れていました。

石橋を叩いて渡るのは風俗でも同じ

ソープで初めての嬢には基本、後ろからのプレイで様子を見ることにしています。後ろからのプレイというのは風呂やマットで嬢の背後ポジションをキープして、会話を楽しみつつタッチしまくるプレイのことです。まぁ普通の人は最初の嬢でも通常の風俗プレイでいくのでしょうがワタクシ、ややシャイなものでこのように様子見プレイが必要なんです。それにこれをやると思っている以上に仲良くなることが出来て、その後のプレイにもプラスになりますからね。まぁそれでこの段階でノリや相性が合わないとなったら次は指名しませんね。そういう意味ではその風俗嬢との初回プレイは文字通りお試しプレイってことになります。友人にはお金をドブに捨てる行為に見えるらしいですけど、ワタクシはこのやり方に慣れてしまっているので、何と言われてもこのスタイルを今後も変えるつもりはありません。昔から人生でも風俗でも石橋を叩いてから充分用心して渡るというのが私の基本スタイルなんです。

[ 2015-08-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ